真空 振動攪拌機  |株式会社セイワ技研 モノズコア

VVSシリーズ,仕様

容器自体を激しく振り攪拌する振動攪拌機に「真空引き機能」を装備し真空脱泡を可能にしました。攪拌の最中で、内容物が泡立ってしまうのを抑えたり、脱泡により振動攪拌機よりマイルドに効率よく攪拌できる場合があります。

VVSシリーズ,仕様

真空脱泡(真空引き効果)

真空状態で撹拌することで、真空脱泡することができます。
たとえば、羽根式撹拌の後処理で利用すれば、混ざり込んだ空気泡を、取り除く事が出来ます。

運転モード

運転はデジタル時限タイマーで自動運転ができます。
また、真空有り・無しを選択できます。
攪拌方法を変えることで、幅広い原料に対応できます。
※一部オプション動作もあります。

最高1000rpmで激しく攪拌

容器上部を支点に、容器下を1000rpmで回転させる「トルネード式攪拌方法」で激しく攪拌します。
粘度のある液体もしっかり攪拌します。
液体と粉の攪拌も出来ます。

掃除が楽

攪拌羽根が無いので、羽根式と比べ掃除がとても楽にでき、作業者の負担を抑えられます。
また、市販の容器も使用できますので、容器の数を増やす場合のコストが抑えられます。(真空で使用される場合は、真空対応容器が必要です) 

対応原料
液体+液体
液体+粉 (割合は御相談)
※揮発性、高発熱、膨張性のある原料は御相談ください。

 

計量実績原料名

水、水溶性添加剤、インク、ペンキ など

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

トップページ 製品 過去製作製品 会社概要 実績 お問い合わせ  S106