粉体自動計量混合機  |株式会社セイワ技研 モノズコア

粉体自動計量混合機

ロスインウエイト式(減量計量)のスクリューフィーダーで計量しながらミキシングタンクに原料を投入します。複数のロスインを設置すると数種の原料を投入できます。投入した原料をミキシングタンクで混ぜます。

ロスイン計量

原料の計量は、供給機丸ごとを計る「ロスイン計量式」を採用しています。計量バッチが無い分、省スペースで設置できます。
計量バッチ式では、バッチ内に原料の居残りが起きたり、ブリッジが起きる問題がありますが、この装置は計量しながらタンクへ投入するので問題がありません。

羽根式ミキシングタンク

回転式羽根で原料をしっかり撹拌します。
混合後は、下の排出シャッターから原料を排出します。

  5種計量混合機、上部

使用例

使用例

〜動作内容〜
@ロスイン供給機Aは手投入で原料を投入
Aローダーで、ロスイン供給機Bに原料を投入。
Bロスイン供給機A 及び Bが運転し、タンクへ原料を投入。
C計量終えたら、ミキシングタンクの羽根が回転し混合。
D混合が終了したら、ミキシングタンク下シャッターが開き、
原料排出。

 

○ 粉体・粒体の単純混合
○ ペレットのカラーリング
○ 再生材や粉砕材の混合 など
テスト受付中

自動計量混合機

まずはお電話を

上記は一例です。
この製品は、弊社規格品を組み合わせたり、一部設計変更して製作いたします。
まずはお電話いただき、ご要望をお伝えください。

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

トップページ 製品 過去製作製品 会社概要 実績 お問い合わせ  S106