エアー駆動 防爆液体充填機  |株式会社セイワ技研 モノズコア

防爆液体充填機

装置の動力が「エアー」の液体計量充填機です。電気を一切使わないので、揮発・可燃性の液体にも対応できます。

エアーシーケンス制御により、「定量前小充填」や「連続充填モード」などの機能も搭載しています。


AWA仕様

 

その他…防爆対応の液体充填機のご紹介

容量式液体充填機(エアー制御仕様のみ対応)

ピストン容量式液体充填機

ピストン容量式液体充填機です。
エアー制御式仕様では、電気を使わず圧縮エアーのみで作動します。電気を嫌う防爆エリアや、一部溶剤の充填にも利用可能です。

ビン、缶、ペットボトルなどの容器を充填口に差込み、フットスイッチのワンタッチ操作で容量充填を行います。最大1250ccまでの少量ロットの充填に向きます。

≫詳細ページ

ノズル

・大、小2段充填
最初は大充填で充填時間を短縮。定量付近で小充填に切り替わり精度を高めます。
小充填域はつまみ1つで簡単に調整できます。
繰り返し精度は水4Kg充填で±5g以下です。 

・手動操作付き

 

ノズルを手動で開閉できるよう「手動レバー」が付いています。充填後の微調整に使用できます。

多機能

「2段充填・1段充填」 「1回充填・連続充填」 「充填完了表示」 「ノズル自動昇降」 など搭載し、作業者をサポートします。
 

大きな作業エリア

240mm×240mmの計量台エリア内で、前後左右ノズル位置を調整できます。

また、ノズルの高さは計量台から400mmまで可変できます。
左右の折りたたみ式作業台を広げると、充填前の容器や充填後の容器を置くスペースを確保できます。
必要ないときは折りたたんでコンパクトに移動できます。

 

液受けトレー 掃除がしやすい配管

もしものトラブルでも安心の「10L液漏れ受けトレー」を装備しています。
トレーは簡単に掃除ができるよう、本体から取り外し可能です。

各継ぎ手部分は基本的にへルールを使用して簡単にはずせるようになっています。
ノズル部分も、ワンタッチカプラーを採用し、簡単に取り外しできるようになっています。
食品系や医薬系など、たびたび掃除して清潔にしなければならないお客様にも対応しています。

製品仕様

概要仕様

仕様
モデルNo.
AWA-A15
AWA-A15S
AWA-B15
AWA-B15S
AWA-X
計量形式
機械式竿秤 (質量式)
計量
最小1Kg  最大15Kg 10g目盛
繰返し精度
4Kg時±5g  15Kg時±15g(水 20回計量平均)
参考充填時間
55秒/4kg  200秒/15Kg

補助作業台

×
×
(SUS304)
(SUS304)
お打合せにより決定
ノズルをハンドルで昇降機構
×
フレーム主材質
SUS304
SUS304

フレームカバー

制御室と秤室のみ(SS/塗装)

制御室と秤室のみ

(SUS)

フルカバー

(SS/塗装)

フルカバー

(SUS)

この装置へ液体を供給する設備が必要です。

※「参考充填時間」「繰返し精度」は、地上2mに置いたφ1000mmの200Lタンクから水を自由落下で給液した時のデーターを基にした参考値

です。液や給液などの条件により変ります。
※使用条件に合わせて設計製作することも可能です。

オプション品一例
 
品名 用途
本体使用部品の材質変更

装置構成の加工部品の材質を変更できます。
例えば、標準品では鉄材質のものを、SUS304材質にしたり、SUS304材質をSUS316Lにしたり、樹脂関係をテフロンにしたりと設計変更します。

液温が高い環境に対応させる 40度〜80度と液温が高い場合の樹脂材質の熱膨張を計算した部品を使用します。(対策部品はクリアランスが大きい為、常温で使用すると液漏れが発生する場合があります。)
アルコール消毒に対応させる 充填業務終了時の清掃でアルコールを通して洗浄される場合などアルコールに長時間浸される場合は、パッキン類を耐アルコールのものに変更する必要があります。
耐薬品(耐溶剤)に対応させる 化学液体や消毒液などには溶剤が含まれている場合があります。パッキンや樹脂部品を耐薬品性の材質に変更する必要があります。

対応原料
液体
発泡性のあるものは、あふれる可能性があります。御相談ください。

 

計量実績原料名
水、化学系液体(溶剤) など

※御購入時のご注意※
上記は一例です。原料・環境・により、能力や精度が変ります。念のため実際の液体を提示いただく場合もあります。納入後のトラブルを防ぐ為にも、御不明な点はお気軽にお問合せください。

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

トップページ 製品 過去製作製品 会社概要 実績 お問い合わせ  S106