2連ホッパーフィーダー計量装置  |株式会社セイワ技研 モノズコア

THF-KAイメージ

大きいスクリューと小さいスクリューにより、大容量の吐出と高精度の計量を実現しました。

しかも、ホッパーとフィーダーを一体化したことによりブリッジ防止羽根を効率よく配置できたので、ブリッジしやすい原料でも吐出しやすいスクリュー供給機です。


大スクリューで早く、小スクリューで高精度

大スクリューと、小スクリューを搭載。
両方のスクリューを回すことで供給量を最大に、 小スクリューのみを回転させることで供給量を最小に出来ます。
大容量かつ計量精度がいる袋充填などに最適な装置です。

スクリュ− フィーダー径 定格参考能力kg/h
大スクリュー φ101.6  
φ76.3 (標準) 630
φ60.5 305
φ48.6 180
小スクリュー φ42.7 70
φ38 (標準) 50

※定格参考能力:60Hz G1/5 Sφ4PEペレット 嵩比重0.5時
※原料の性質により能力効率が変わります。
  例えば、粉の場合、0.2倍から0.4倍程度が多いです。
※この機種は、ギヤー比が1/5の為SM系の4倍となります。

  スクリュー吐出部

ブリッジブレーカー

ホッパー脇のブリッジブレーカー羽が前後に動くことで、ラットホールやトンネル状のブリッジを起さないようにしています。
※ブリッジブレーカー無しにも出来ます。
ブリッジブレーカー羽根図
原料対応表
粒度

 

  ホッパーフィーダー写真

秤計量制御

秤の上に容器を置き、容器に吐出します。秤の増量していく重さを量り計量します。
はじめは大スクリューで多く原料を吐出し、定量近くなると小スクリューで少しずつ切出す「供給量コントロール」で供給時間短縮と計量精度を高めています。
容器詰め、袋詰めなどの用途に対応します。
秤量は最大8000gです。
操作性、各種設定に最適なタッチパネルを搭載しています。

 

※仕様変更で、MAX800gで0.1g目盛りの計量ができます。

  秤計量のイメージ

分解 清掃

接粒部は簡単に分解・組立て出来るような構造になっています。
洗浄スペースがあるお客様は、スクリュー・ホッパーを丸ごと移動できますので、作業スペースを汚しません。
SUSフレームやミガキ仕様にも出来ますので、御相談ください。

  分解

製品仕様

 
THF-KA  

 

型式
図面THF

 

 
概要仕様   
大スクリュー (▲)

φ101.6(10)、φ76.3(07) 、φ60.5(06)、φ48.6(05)から選択
モータ:200V3相60W ギヤ比1/5

小スクリュー (■)

φ42.7(04) φ38(03) から選択
モータ:200V3相60W ギヤ比1/5

ホッパー容量 (●) 30L (※1 :10L単位で40Lまで、フレームから製作で可能)
攪拌羽根 (K)

なし(無記号)、あり(K)から選択
エアーシリンダーにより羽根を動かす エアー圧0.5Mpa

計量秤付き制御盤(A)の場合
秤量

8,000g
(最小表示1g)

参考精度 ±1g PESφ4ペレット
主な制御内容

操作はタッチパネル
運転モード:自動運転(重量制御)、
手動運転
制御:スクリューモータ変速、ブリッジブレーカー動作時間

ユーティリティ

電源:AC 100V 50/60Hz 10A
ブリッジブレーカー付きの場合はエアー:動作圧0.5Mpa                   φ6ワンタッチカプラー受け

インバータ制御盤 (C) の場合
主な制御内容

操作はタッチパネル
運転モード:自動運転(重量制御)、手動運転
制御:スクリューモータ変速、ブリッジブレーカー動作時間

ユーティリティ

電源:AC 100V 50/60Hz 10A
ブリッジブレーカー付きの場合はエアー:動作圧0.5Mpa                   φ6ワンタッチカプラー受け

制御盤なし (無記号) の場合
主な制御内容 制御なし。お客様で御準備ください。
ユーティリティ

モータの電源線はリード線の状態で出荷いたします。
ブリッジブレーカー付きの場合はエアーシリンダーにφ6スピードコントローラーをつけた状態で出荷します。エアーチューブ、制御用の電磁弁、レギュレーターは付属していません。

秤外形寸法(mm) 幅×奥行×高さ (W)320×(D)220×(H)78.6
載せ台寸法(mm) 幅×奥行×高さ (W)300×(D)200
外形寸法(約mm) 仕様により異なります。お手数ですがお問合せください。
材質

接粒部:SUS304,ジュラコン,シリコン
その他部:上記他,鉄ユニクロ鍍金,アルミ,樹脂

※スクリューの回転速度が同じであっても、粉の特性や環境状況により供給能力が増減します。 インバータ制御の場合、運転前や定期的に供給量(スクリュー速度)を 調整してください。※能力・精度は原料や装置仕様により異なります。 ※1つのフレームに異なる容量のホッパーは取付けできません。

※使用条件に合わせて設計製作することも可能です。

対応原料
<1軸フィーダーの芯あり>
付着性の無い粉、顆粒、ペレット
<1軸フィーダーの芯無し>
付着性の少ない粉・顆粒系

 

 

計量実績原料名
<芯ありスクリュー>
塩、シュガーパウダー、米、φ4mmペレット、活性炭
<芯無しスクリュー>
小麦粉、片栗粉

※御購入時のご注意※
上記は一例です。原料・環境・により、能力や精度が変ります。念のため実際の粉体の提示いただく場合もあります。納入後のトラブルを防ぐ為にも、御不明な点はお気軽にお問合せください。

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

トップページ 製品 過去製作製品 会社概要 実績 お問い合わせ  S106